本日は中国輸入を行っていく際に、クレジットカードを上手く活用していくということについてお話していきたいと思います。

 

中国輸入を行っていく際に、現金での仕入れはもちろんですが、「この商品を仕入れたい!
でも今すぐにお金を用意できない!」という状態になることが今後あるかと思います。
そういったときにクレジットカードを所有していれば限度額はありますがある程度の
金額の仕入れが即座に可能です。

また、クレジットカードをうまく活用していけば自己資金0円の状態でも稼いでいくことが可能
ですので、クレジットカードは上手く活用していきましょう。

 

おすすめのクレジットカード会社

ブログ 5

http://www.cr.mufg.jp/

三菱UFJニコスが発行するの高還元キャッシュバック型クレジットカードが一番のおすすめです。

こちらのカードは年会費無料となっております。

2009年に新規募集を終了していた人気カードですが、2013年に再募集を開始いたしました。

発行申し込みから最短翌日で発行が完了するのも魅力的です。

そして最も魅力的な所は、このカードのキャッシュバックは、一般的な請求金額からキャッシュバック額を差し引くタイプではなく、貯めたポイントを1ポイント=1円換算し、指定口座に直接現金で振り込んでくれます。

つまり仕入すればするほどポイントがたまりお金がもらえるということです。

仕入れ金額によってはこのポイントのみでかなりの収入にもなりますので是非クレジットカードは上手く活用していってください。

 

 

クレジットカードを活用する

クレジットの締日を理解する

通常中国輸入アマゾン販売を行っていくときの入金サイクルは2週間に1回です。

クレジットカードの締日は通常1カ月ごとに徴収されますので、その時に使用した分の金額が

口座に残っていればいいわけです。

この締日と入金サイクルをしっかり理解していれば資金0円で仕入から販売を行っていくことができるので、

カード会社の締日をきっちり把握して使用していってください。

 

カードの限度額を上げる

クレジットカードには限度額があります。

最初は少ない金額で限度額が設定されていますが、毎月定期的にカードを使用していれば

限度額を上げることが可能になります。

ある程度売り上げが出てきた際には、もっと資金が必要になってきますので、カードのリミットアップは

可能であれば行っていくようにしましょう。

 

最後に

クレジットカードは会社員の間は審査が通りますが、会社を辞めてしまうと、なかなか審査が通らなくなります。

ですのでこれから脱サラして中国輸入を行っていこうと考えている方は、会社員である間に必ずクレジット

を作成しておくようにしてください。

 

独立してからでも作ることは可能ですがある程度信頼と実績が必要になりますので会社員の間に作っておく

事をおすすめします。

 

クレジットカードをたくさん持つのは危ないといいますが、それは管理できない人間が持つから危ないのであって、

クレジットカードは非常に便利なものです。

あなたが今行っているビジネスを加速させる上で、取得しておくことをおすすめします。

 

 

それでは本日も最後までお読みいただきありがとうございました。