Amazonでは基本的に『JANコード』がない商品の出品は認められていません。

ですがAmazon販売でブランド登録申請を通しておくと、JANコードなしでも出品ができるようになります。

ブランド登録は通しておけば必ずメリットになりますので、今回の投稿でブランド登録のしかたを
解説していきたいと思います。

ブランド登録申請方法

まずAmazonセラーセントラル下部にある「テクニカルサポートにお問い合わせ」という所をクリックします。

ダウンロード

 

 

 

 

 

 

 

そうしましたら、
1『在庫と商品情報』

2『特定の商品の出品許可について』

3『製品コード免除の許可申請・Amazonブランド登録申請』

をクリックします。

そこまで完了しましたら、つぎに登録したいブランドの情報を記載する画面になります。

①カテゴリー
②申請する商品のオンライン販売の年間収支の概算
③商品のコンディション
④会社説明とブランド説明
⑤製品コードなしで出品予定の商品、もしくは保有ブランド商品の種類を説明してください。
⑥申請する商品の1例がわかるよう、現在掲載があるサイトの商品ページのリンクを入力してください。
⑦製品コード免除の許可、もしくはAmazonブランド登録を申請するブランド
⑨製品コード免除申請の理由
⑧出品商品のアップロード方法
⑩全商品の商品管理番号(SKU)と商品名
⑪出品用アカウント情報ページで特定商取引法に基づく出品者情報を登録しましたか?

これだけ記載しなければならない項目があるかと思います。

1カテゴリは、ブランド登録したい商品のカテゴリを記入しましょう。
2年間収支の概要は、嘘をつかずそんなに大きい金額でなくとも大丈夫です。
3商品のコンディションは新品なのか、中古品なのか明記するようにしましょう。
4会社説明とブランド説明はあまり深く考えずに概要を記入しておきましょう。
5ブランド登録申請が受理された場合に出品したい商品等を記入していきましょう。
6自社サイトで販売している場合はそのページのリンクを記入しましょう。
7販売者である事以外は特になしで問題ありません。
8輸入商品である場合は「並行輸入品であるため」と記入しておきましょう。
9セラーセントラルの「商品の新規登録」からを選択しましょう。
10「なし」と記入で問題ありません。
11チェックを入れておきましょう。

あとは氏名を記入して「送信」で完了です。
Amazonから審査の結果を待ちましょう。

無事審査を通過すればJANコードなしでの商品の出品が可能になります。

最後に

Amazonブランド登録を通しておけば、出品者としても箔がつきます。
ノーブランドで商品を新規出品するよりも、ブランド登録を通して自社ブランドとして販売した方が
見栄えが全然違います。
今回の投稿を参考に、ぜひブランド登録にも挑戦していってみてください。
本日も最後までお読みいただきありがとうございました。